ごあいさつ

人として生きる基礎となる生活体験が希薄になってきている現代、
身体と心を大きく成長させていくための大切な養分となる体験を幼児期に行う場として、
幼稚園の存在はより重要になってきていると思います。

本園は園生活の中での様々な体験を通じて子どもたちが個々の違いを認め合い、
自分に自信をもって活動し、共に成長し合う場所でありたいと願っています。
具体的な保育内容としては、園児の年齢や成長に合わせて、無理のない保育カリキュラムを組み、
専門の保育者のもと、楽しみながら考える力が身につくよう
音楽や体育、絵画、英語指導と共に保育の充実を図ってきました。
お子さまの心と身体の土台を作る大事な幼児期を、
一生懸命子育てサポートいたします。

学校法人若葉学園  長龍寺幼稚園  園長 島崎 和子